春の訪れを感じさせるような、温かみのある選曲をしていただきました。「うれしいひなまつり」から始まり、「早春賦」「すみれの花の咲く頃」とうきうきするような、春の歌が続きます。最後は滝廉太郎の「花」でしめくくり、とてもさわやかな歌声サロンでした。
先生方のお話は、ますます面白さを増し、酒井先生のダジャレ曲紹介が恒例になってきつつあります!これからもお楽しみに♪

<出演>
歌唱リーダー・・・酒井健太郎
アコーディオン・・山本汎昭
ピアノ・・・・・・・・松田洋子


アンケート (一部抜粋)
  • 曲の全部を歌うことで改めて日本語の素晴らしさを感じます。歌によっては日本には四季の変化がありしび植生の素晴らしさに改めて日本に生まれてよかったと思います。
  • ユーモアたっぷりの素晴らしい司会。大変楽しくストレス発散できました。
  • 久しぶりに歌声サロンに参加して、いつもと同様大変楽しく歌えてよかったです。歌に関するエピソードのお話も知らない事もあり、参考になりますが、歌いに来ているので話は出来るだけ短く少なくしてほしいです。1曲でも多く歌いたいです。リクエストもその日リクエストし、その場で歌えるといいです。毎回参加できるとは限らずリクエストしたのに歌えない場合があると消化不良で帰ることになり残念です。
  • はじめて参加しました。楽しい一時でした。次回も参加したいです。
  • いつも楽しく過ごさせて頂いてます。次回も楽しみにしています。
  • 私のリクエスト、「すみれの花の咲く頃」取り上げて下さりありがとうございました。先日も宝塚歌劇をDVDで観て楽しんでました。
  • 曲に行くときページを明確に知らせてほしい。解りにくい時がある。
  • 毎回楽しく歌わせていただいています。なるべく参加できたらと思います。
  • 遠いけど、皆和気あいあいと楽しいです。
  • 2か月に1度の音楽祭は楽しい一時です。青春時代を思い出しながらの一日です。
  • スタッフの方々に感謝しています。ごくろうさまです。



戻る
ページトップへ
   
Copyright (C)2007 astohall All rights reserved.