<出演>
晴雅彦(バリトン)、江口砂貴子(ソプラノ)、岡本佐紀子(ピアノ)
<プログラム>
コープランド作曲:“古いアメリカの歌Ⅰ”
コルンゴルト作曲:オペラ「死の都」より“私の憧れ、私の迷い”
山田耕筰作曲:からたちの花
ほか


感想及びご意見 (一部抜粋)
  • 日本のもの、外国の曲、それに耳慣れたミュージカル曲などと誰でも楽しめる様プログラムを考えてくださって、気軽に楽しませて頂きました。ありがとうございました。
  • 晴さんのトーク楽しく聞かせて頂きました。曲の説明もあり、初めて聞く歌でも少しは内容がわかって良かったです。声量と歌声に圧倒されました。
  • 身近でなかなかこの様なイベントがないので楽しみにしております。子どもの詩の歌はとてもほのぼのとなりました。子どもの大人への観察力に感心します。晴さんの豊かな声量と楽しい話術に満ち足りたひとときでした。
  • 一流の声楽家の素晴らしい熱演、感動いたしました。今回初めてです。来年も晴雅彦さん・江口砂貴子さんのコンサート楽しみにしています。
  • 間近で素敵な歌を聴くことが出来て楽しいひとときでした。
  • 晴雅彦さんのコンサートは毎度来ています。このようなコンサートが手近で見られること喜んでいます。あすとに感謝しています。今日もとてもよかったです。
  • 晴さんの表情が歌が変わるごとに登場人物になりきっている姿にいつも感嘆させたれます。江口先生の「からたちの花」「叱られて」聞いていると、子どもの心になり切った表情でよかったです。「花は咲く」よかったです。
  • 晴さんの歌声が素敵なので今回2回目ですが、これからもまた来たいと思います。江口さんの「花は咲く」はすごく感動して涙が出ました。
  • じっくり聞けて良かったです。晴さんのコンサートは5回目です。また楽しみにしています。
  • いつも感動させて頂いています。市内在住の方とも触れ合うことが出来よかったです。次回も楽しみにしています。



戻る
ページトップへ
   
Copyright (C)2007 astohall All rights reserved.