<講師>
石田信博(同志社大学商学部教授 地域経済学専攻)


アンケート (一部抜粋)
  • とても勉強になりました。だんじり祭が社会関係資本となるということがわかりとても素晴らしいことだと思いました。時代とともに変遷していくとは思いますが、社会関係資本として重要だという視点を失わず考えていく必要を強く感じました。
  • 今までだんじり祭はただ1年に1回のイベントとしてしか見ていなかったのですが、歴史・地域的なつながりなど詳しく説明して頂き知らない事ばかりで勉強になり来年から違った意味で見ていけるようになりそうです。ありがとうございました。
  • 岸和田のだんじりの歴史と組織等改めてよくわかった。
  • だんじり祭を系統立ててお話しいただき、本当によくわかりました。
  • わからなかった祭礼組織がよくわかりました。祭礼組織は地域に貢献していることが分かった。地域力が向上する。
  • 祭礼組織の活動の進みがよくわかりました。



戻る
ページトップへ
   
Copyright (C)2007 astohall All rights reserved.