大津川沿いの四季「春」と「夏」を昨年の10月に完成させ、今年の5月6日から5日間かけてその続きとして「秋」と「冬」を制作しました。5/12(日)に子どもたちの絵も入り、さらに楽しい壁画が完成しました!ぜひご覧になってください。

平成22年から始まったこのプロジェクトは地域のみなさんと一緒に公共施設の壁面などを活用し、子どもたちに街の景観を「守る心」「育てる心」を想像しながら、まち(市内)全体に壁画を残す試みです。

講師:西田正義(泉大津市在住・画家)
主催:あすとホール・景観市民会議「景観人の集い」
協力:泉大津壁画集団
※壁画に使用した塗料は「日本ペイント販売株式会社西日本支社近畿支店大阪南営業所」から寄贈いただきました。

第3回 大津川の四季(1)「春・夏」 春日墓地西側壁面 泉大津消防署向い
(長さ約44m×高さ2.4m)
第4回 大津川の四季(2)「秋・冬」 春日墓地西側壁面 泉大津消防署向い
(長さ約45m×高さ2.4m)
 
≪5/6〜 5日間 壁画集団による壁画制作風景≫
≪5/12 子どもたちの壁画制作風景≫
 
第1回 府道富田林泉大津線高架下(条南町自治会館付近)(長さ7m×高さ2m)
第2回 「スポーツと自然」古池公園バックネット裏の壁面(長さ19.4m×高さ2.4m)



戻る
ページトップへ
   
Copyright (C)2007 astohall All rights reserved.