春の歌を中心に、懐かしい歌をみんなで声をそろえ、大きな声で26曲歌いました。
今回はピアノの松田さんがアコーディオンの伴奏で「山の人気者」を独唱され、会場を盛り上げてくださいました。そしてアコーディオンのソロ演奏もありバラエティに富んだ楽しい2時間となりました。

<プログラム>
大きな古時計、四季の雨、野ばら、バラが咲いた、りんごの唄、谷間の灯、丘は花ざかり、みどりの雨、この広い野原いっぱい、小さな喫茶店、千の風になって ほか

歌声サロン 会場風景
歌唱リーダー 酒井健太郎
アコーディオン 山本汎浩、ピアノ・ボーカル 松田洋子

感想 (一部抜粋)
  • 家ではあまり大声が出しにくいので、歌の時だけは思いっきり歌えて楽しいひと時です。いつまでも継続でありますようにお願いいたします。
  • あすとのスタッフ、参加者の雰囲気が大変よく歌いやすい。スタッフの一生懸命さが伝わって来る。
  • いつも楽しい時間を楽しみにしています。3か月ごとなのでちょうど中間に入る時季が出来ます。その頃の歌をぜひ入れて欲しいと思います。たとえば「朧月夜」等々です。寒い冬と初夏のちょうど間にうたう歌でいつも抜けている様に思います。はずれ時季の歌もぜひ入れて下さい。
  • 毎回楽しく大きな声を出して歌っているのでストレス解消です。
  • 大変満足致しました。何も申しあけることはありません。
  • 大変よかったです。
  • とても良い選曲でよかった。
  • 3人の先生方の楽しいトークもよかったです。
  • 毎度とても楽しいです。



戻る
ページトップへ
   
Copyright (C)2007 astohall All rights reserved.